GUIDE 施設案内

Lure & FlyFishing

ポンド面積約6000平米。
広々とレイアウトされたフィールドの特に大芦川側はバックを気にせず、ゆったりとロッドを振ることができます。
水深は2mから最深部3m。ベイトフィッシュや水性昆虫も多く、晩秋から初春は一段と水がクリアになります。

営業時間

通年  AM7:30〜PM5:00 (日没が早い冬季は日没に準じ変更有り)


*天候の都合によりやむを得ず変更する場合があります。ご了承下さい。

*受付は営業開始時間の30分前から行います。釣場内へは受付を済ませてからご入場下さい。
 受付前の釣場内での場所取りは出来ませんのでご注意下さい。

ご利用料金

 
 
1日券
 
半日券
(午前/午後)
3時間券
 
2時間券
男性 3,800円 2,800円 2,500円 2,000円
女性・中学生 3,000円 2,300円 2,000円 1,700円
小学生以下 2,000円 1,600円 1,400円 1,200円
Lure & FlyFishingLure & FlyFishingLure & FlyFishingLure & FlyFishingLure & FlyFishingLure & FlyFishingLure & FlyFishingLure & FlyFishingLure & FlyFishingLure & FlyFishing

定休日

月曜日 (祝祭日の場合は営業し翌火曜日お休みします。)


*天候の都合によりやむを得ずクローズすることがあります。ご了承下さい。
*夏季、ポンド整備のための休業期間があります。

当施設からのお願い

当釣り場はお客様全員が、魚を大切にしながら、程よく釣れることをモットーに管理運営しております。
針に掛かることは魚にとっては非常に負担が大きく、上手にリリースしても3回釣られるとほぼ死んでしまうと言われております。
清流魚はご家庭の水槽で飼われている金魚よりも弱いです。
弱い魚を大切にいたわる意識の無い方や、釣れるだけ釣ろうという数釣り派の方のご来場はご遠慮頂けますよう固くお願い致します。(どんなに活性のいい時でも1日50〜60匹程度で自主管理をして頂けますようお願い致します。)

当施設の魚のコンディションについては、しばしば「きれい。ヒット後のファイトが強い」とのお客様の評価を頂いております。
それを楽しみにしてくださるお客様がたくさんいらっしゃいます。
こんなお願いをする理由は、そのような釣り場の環境を守るためです。
もちろん、私どもも魚や池の環境に最新の注意を払ってはおりますが、それだけでは維持できません。レイクウッドを訪れてくれる多くの釣り人が、魚に敬意を持って大切に扱ってくださることが大きな要因と感謝しております。

釣り人それぞれに楽しみ方は様々かとは思われますが、ご理解のほどお願い致します。

対象魚

レインボートラウト、スチールヘッド、F1、イワナ、ブラウントラウト、ブルックトラウト、サ クラマス、ヤマメ(季節やコンディションによって変わります)

注意事項/レギュレーション

必ず守って下さい。
レギュレーションを守らずに、バーブ付きトリプルフックで怪我をされている方も出ています。大変危険です。
人にもトラウトにも優しい釣りを心掛けて下さい。
魚に対して大きなダメージを与えるようなことは絶対に避けて頂けますようお願いします。

*初めてご来場のお客様にはルアー及びフライボックスを見せていただくことがあります。これは、双方で見ながら確認と説明をさせていただいた方がわかりやすいため。
また、残念なことですが、ご使用いただけるものと、いただけないものを混在してお持ち込みになり、ご入場後に使用できないフライ及びルアーを使用される方が少なからずいらっしゃるためです。
ご来場の際には、ぜひ、事前に準備をしていただけますようお願いいたします。
きれいな魚と元気なファイトを保つため、ご理解いただけますようお願いいたします。

持ち帰り尾数制限

1日券で10匹。半日、3時間券、2時間券は各々5匹。
はらわたを抜いてお持ち帰りになるお客様は、包丁はご持参いただけます様お願いします。
なお、トイレ脇の流しをご利用して頂けますが、営業終了時間内に済ませて頂けます様お願いします。

ルアーのフックについて

シングルバーブレスフックをお使い下さい。スモールバーブも禁止です。変えるフックをお持ちでない場合は必ずカエシをつぶして下さい。
フロントフックは禁止とさせて頂きます。
ミノー、プラグについてもシングルバーブレスフック(前と後ろ2本までOK)でお願いします。
その他ワーム、フェザージグ、およびフライマテリアルなどで作られたソフトルアー、集魚を目的としたルアー(養殖魚の餌であるペレットを模した類のものなど)の使用は禁止しています。

フライのフックについて

必ずバーブレスフックをお使い下さい。
バーブレスフックでない場合は必ずカエシをつぶして下さい。
イージーフライ(羽毛、化学マテリアルで巻いてない針)の使用は禁止しています。
(例)針に赤糸を巻いただけのもの。針の頭におもり用のボールをつけただけのもの、など。

釣り方について

餌釣り、引掛け釣り、たたき釣り、テンカラ、トレーラーは禁止しています。
なお、フライのダブルハンドのご使用については禁止はしておりませんが、混雑の度合いに応じては使用が不可能な場合もあります。
周囲や対岸に迷惑にならない様にご自身でご判断、ご配慮頂けます様お願いします。

リリースについて

魚を放す際は、手で魚に触らないよう、また陸上に引き上げないよう注意しましょう。
魚に優しく、負担のかからないように、極力水中で、速やかにリリースして下さい。
持ち帰り用の魚をビクに入れる際も陸に引き上げないようにしましょう。
ラバー製のリリースネットもお貸ししています。慣れていない方は、ぜひ、ご利用ください。
また、一度ビクに入れた魚は絶対に池に戻さないで下さい。

環境美化について

ゴミや煙草の投げ捨てはご遠慮下さい。
ゴミの持ち帰りにご協力をお願いいたします。
*施設内での不注意による事故やケガ、盗難などには責任を負いかねますのでご了承下さい。

*以上のレギュレーションを守って頂けない方は、退場して頂くこともございますのでご了承下さい。

その他

初心者用無料貸出ルアー用ロッドを用意しています。
ルアーフィシングはやったことはあるがロッドを持っていない方。
また、経験者とご同伴のお子様や初心者の方のために数本用意してあります。
数に限りがございますので、お貸しできない場合もありますのでご了承ください。
お客様のご要望にお応えし、平日のオールキャッチ&リリース特別料金実施中。(土日祭日、年末年始、GW中を除く)
再生できるようなリリースをして頂ける方、その他のレギュレーションを厳守して頂ける方、トラウトを大切に扱って頂ける方、また、数釣りを目的としない方を対象とした平日限定の特別割引料金です。
なお、初回は御名前、ご住所の登録が必要となります。
ご理解の上、ご希望の方は受付の際お申し出下さい。 
平日モーニングコーヒーサービス実施中(朝11時まで)
釣りの合間にコーヒーでちょっと一息いかがですか?
どうぞ気軽に声をかけて下さい。

Fishing Goods 販売コーナーFishing Goods 販売コーナー

Fishing Goods 販売コーナー

ティペット、リーダー、Dry Shakeなど。
Fly工房の完成フライ。
Water Land、River old、Forest、i Jet Linkなど各メーカーのスプーン、ミノー、プラグ。 交換用フック、スナップ、ラインなど消耗品。
IOS FACTORYのメンテナンスオイル、グリスなどを取り揃えています。


INFORMATION ポンド状況&お知らせ&イベント情報 etc
日付 天気 最高気温
最低気温
水温 お知らせ内容
7/28
(fri)
29℃

23℃
19℃ ここ数日、フライは黒と紫などのダークカラーに反応が高いとのこと。ルアーは黄色への反応がいいとのこと。2.5グラム前後の標準の重さのスプーンでコンスタントに釣果を上げている方もいらっしゃいます。
初心者の方には難しいシーズンですが、中層から下へ沈めてゆっくりと狙う工夫をしてみてください。

今シーズン、残すところあと2日間の営業となりました。
8月3日には水揚げ作業を予定しています。そのため今週末は放流調整し、定期放流を行いません。よって、29日、30日の両日、お客様への代替え策として、釣り料金を半額にて対応させていただきます。ご了承いただけますようお願いいたします。

今週末お天気がスッキリしない予報ではありますが、皆様のご来場お待ちしております。
7/21
(fri)
32℃

23℃
19℃ 今週も蒸し暑い日が続いています。
こまめに水分をとって熱中症予防してください。
暑くても、水温が上がってもそれなりに釣果は出ています。
トップシーズンとの違いは、管理釣り場のオフシーズンに慣れている方と始めたばかりの方では釣果に差が出ることです。特にルアーの場合は差が出ると思います。今週も慣れている方は明るめカラーのスプーンで快調に釣り上げていました。初心者の方はスプーンでボトムをスローに狙うのが難しいでしょう。釣果に結び付けるためには、クランクベイトなどのプラグを利用されることをお勧めします。ただ、スプーンのテクニックを磨くのもこのシーズンの楽しみでもありますのでチャレンジしてみてください。
フライは水面直下で出ています。先週に引き続き黒に反応がいい様です。
今週末も定期放流を予定しております。
7/14
(fri)
31℃

23℃
19℃ 蒸し暑い日が続いています。湿度が高くスッキリしません。こまめに水分をとって熱中症予防をしてください。声をかけていただければ、氷も差し上げております。
今週末も定期放流を予定しています。
いくら同じ様に放流をしても残念ながらトップシーズンの様な活性は確保されません。オフシーズンはそれなりに考えて狙うことが必要となってきます。
ルアーの初心者の方には厳しいシーズンとなりますが、レイクウッドの池の場合、このシーズン手前で当たる確率も高く、諦めず、ゆっくり丁寧にリトリーブしてみてください。
フライは水面直下で当たっています。フライのテストに来られたタイイングのプロの方からの報告。黒が一番当たったとのことでした。
7/7
(fri)
30℃

21℃
18℃ 梅雨も明けていないのに夏の暑さが続いています。
トラウトはライズはしていますが、トップシーズンの様にライズを狙って、ヒットさせるのは難しい様に見受けます。
ルアーはスプーン、プラグ、ミノーともにボトムから中層。このシーズンに慣れている方は様々なテクニックを駆使できると思いますが、初心者の方は狙いが単調になりがちです。若干アクションをつけて誘いをかけてみる。リトリーブのスピードを変えてみる。狙う層を様々に変えてみるなど単調にならない様にぜひ、工夫してみてください。
フライは暑くても、日中でも出ています。トラウトの動きが緩慢になっていますので、ドライオンリーでは難しいかもしれませんが、水面直下への反応は高いとのことです。#8から#10くらいの大きめなハリにも出るとのこと。
今週末、定期放流を予定しています。
6/30
(fri)
26℃

20℃
17℃ 湿度の高い蒸し暑い日が続いています。
夜明け前から早朝まで雨が降りました。日中は薄日が射すほどで、天気は回復しました。湿度が高い日は体力を消耗します。水分補給をこまめにして熱中症予防してください。
秋冬から早春のベストシーズンと比較して、残念ながらGoodコンディションとは胸を張って言えませんが、お客様に少しでも楽しんでいただける様に今週末も定期放流を予定しております。人工の釣り池にとって、デリケートな季節です。リリースは速やかに優しくお願いします。
ルアーは、お客様から今日も日中ボトムの活性が良いと報告いただきました。夕方は表層、水面直下で確率が高い日も多いとの報告もいただきました。
初心者の方はスプーンのみだと難しいです。ぜひ、プラグも試してみてください。スプーンはボトムからスローな巻き上げに反応がいいとのこと。岸際手前まで気を抜かずに丁寧に引いてみてください。
このスローなリトリーブの加減が初心者の方には難しいと思います。初心者の方にも、少しでも釣果を上げていただきたいので、プラグをお勧めしましたが、スプーンで腕を磨くのも楽しみ方の一つ。色々なパターンで狙ってみましょう。単調な狙い方をしないということもこのシーズンの基本です。
フライは終日水面直下でも当たってくれる日が多い様です。
晴天よりも曇りがちの日の方がこの傾向は高いと思われます。
今週末も定期放流を予定しております。
6/23
(fri)
27℃

17℃
17℃ 今週は涼しかった雨の水曜日を除き、最高気温が27度の日が続きました。朝夕は涼しくなり、池の水も冷やされますが、トラウトにとってデリケートなシーズン。狙い方も繊細に、リリースも優しくスピーディーにお願いします。
ルアーはスプーンはボトムまで落としてゆっくり巻き上げ、岸際手前で食わせるパターンが有効とのこと。管理釣り場の夏を初めて経験する初心者の方もぜひ試してみてください。プラグは変わらず有効な様です。
フライは水面直下での当たりが引き続きいいとのことでした。
今週末天気が崩れる予報です。このシーズンの雨は土砂降りでない限り池には恵みの雨です。
なお、土曜日の放流は確定しています。

Copyright © LAKE WOOD RESORT All Rights Reserved.